あなたの生活に笑顔をプラス
防水塗装の事なら雨漏り診断士のいるリフォームプラスへ

Tel:098-989-9145 Tel:098-989-9162

よくある質問

保証制度はありますか?
最長10年の保証がございます。
建物状況や工事内容によって保証期間は異なりますので詳しくはお問い合わせください。
防水調査お願いしたいけど、ホントに無料でしてもらえるの?
サーモグラフィーカメラ調査・防水調査は無料です。
修理工事の依頼をしたときのみ費用が発生します。
しつこく電話営業しますか?
絶対にありません。
防水剤も色々種類があるけど、どれが一番いいですか?
リフォームでの防水の場合、ベランダや屋上の今現在の防水層や下地の状態によって使用できる防水剤が限られてきます。
ベランダや屋上の今現在の防水層や下地の状態を、きっちり判別してから防水工事のプランを立てることが重要です。
ビルの大家だけど、お客様から雨漏りしていると報告がありました。ビルの屋上の防水工事もできますか?
はい、大丈夫ですよ。
弊社では一軒家の小さなベランダ防水からビルの屋上防水も可能です。雨漏りを止め尚且つ、お客様に合った防水工事プランを提案いたします。
防水工事するのに、足場を組む必要はありますか?
防水工事に基本的には足場の設置は不要ですが、外壁の修理が必要な場合や、資材の荷揚げ荷下ろしに必要な場合は足場を組む必要があります。
ベランダの下で雨漏りしているが、防水工事だけで雨漏りが止まるの?
雨漏りの原因はベランダの床からだけとは限りません。掃き出しのサッシの回りや外壁からも考えられます。
ベランダに水を張ったりして雨漏りの原因を突き止めてから、雨漏り修理に必要な工事の提案をさせて頂きます。
屋上の防水工事を考えていますが、所々水が溜まって困っています。水が溜まらないように防水工事できますか?
はい、できますよ。防水工事をする前にモルタル(セメントと砂を混ぜたもの)での勾配調整をしてから防水工事をすると、きれいに水はドレン(排水口)に流れますよ。
防水工事前、近隣さんへの挨拶回りはしてくれますか?
はい。弊社社員が近隣の方々へ工事数日前に工事内容、工事日程、工事時間について説明をさせて頂きます。
防水工事の日数はどの程度かかりますか?
工期は工事の種類によって異なります。既存の防水層を撤去する場合、そのための日数が加算されるのでご注意ください。詳しくはお気軽にご相談くださいね。
外壁はきれいだけど、目地にヒビが入っています。工事は必要ですか?
はい、恐らく必要だと思われます。外壁材の目地に使われている素材を「シーリング材」と呼びます。このシーリング材は適度な弾力性があり、水の浸入を防いでくれるのですが、経年劣化して硬くなるとヒビ割れて水が浸入する原因となります。
TOPへ

copyright© 2016 沖縄の雨漏り・防水工事の事ならリフォームプラス株式会社 all rights reserved.